every.NEWS

めいかみらこーな愛を語る

ミステリアの魅力

こんにちは、きぃです。

昨夜は東京ドームに行けない悔しさと昨日の公演が素晴らしかった(レポから感じ取った)興奮からか何故か全く寝付けなくて困りました。(笑)

というか、落ち着こうと思ってテマラジ聴いたら小学校5年生テゴマスと担任の先生みやみやが可愛過ぎて目が冴えちゃいました(´>؂∂`)

 

ということで、前から一度やってみたかった自分の好きな1曲をとことん分析してみようと思います。あくまで完全なる主観による解釈なので、そのへんは暖かい感じに薄目で見ていただければと思います(笑)

 

今回分析するのは

『NEVERLAND』の10曲目に収録されている「ミステリア」ですね!

Twitterでも何度も何度も言っているのですが、『NEVERLAND』は名曲揃いで(というか名曲しかない)好きな曲一つ選べと言われたら1週間は悩めるんですけど、ミステリアはフラゲして初めて聴いた時からすごく印象に残っていたので今日はミステリアについて話します!『NEVERLAND』円盤が発売されたら、セトリやら演出についても語りたいからまたブログに書きますね。

 

 

時計さえも眠る夜に 汽車に乗り込む

ツアーの客はひとりだけ 欲望の旅

 

覗き込んだ 窓の外

世界はこんなに美しい

流れてゆくサクラの雪

狂ったように ヒラ ヒラっと舞った

 

 

一番ですね。

まず、「時計さえも眠る夜」っていうフレーズが天才。ただの深夜じゃないんです、休むことなく常に時を刻み続ける時計でさえも眠ってしまうような静かで深い夜なんです。そんな中ジブンは汽車に乗って欲望の旅に出かけます。

ここで気になるのはこのツアーが「欲望の旅」であること。何かの欲望に駆られて汽車に乗ったのか、あるいは欲望を満たすために汽車に乗ったのか。まだわからないですね。

汽車には他に誰も乗っていなくて、ジブンだけ。ふと窓の外を見てみると、サクラの花びらがまるで雪のようにヒラヒラと舞っていて、この世界の美しさに気づく。

ちょっと銀河鉄道の夜を彷彿とさせる雰囲気を醸し出していて、実は汽車に乗った時点でこの世にいないのかも、見ている景色はこの世のものじゃないのかも、と思ってしまいます。

 

 

5つの駅をやり過ごして 終着の場所

揺れ出す月と笑う影 アイツが呼んでる

 

「踏み込んだら 最後なのよ」

耳元で風が囁く

零れてゆくサクラの影

狂ったように ユラ ユラリ泣くの

 

 

そして二番。

汽車に乗ってから5つの駅を通り過ぎて6つ目でジブンは降りた。そこが「終着の場所」。

そこに着くとさっきまでは美しく輝いていた月が怪しく揺れだし、影は笑い出した。明らかに不気味な雰囲気が溢れている終着の場所で「アイツ」が呼んでいた。

「アイツ」のもとへ行こうとすると、「踏み込んだら最後なのよ」と耳元で風がジブンに囁く。

なんで女性の言葉遣いなんでしょうね?「踏み込んだら最後だよと」でも字数的にはぴったりなのに。

わたしはここは、風は甘い誘惑なのかなと思っています。欲望の旅に出たジブンの決意を怖気づかせる甘い言葉。優しい声で忠告をしてあわよくばジブンをこの先へ進ませないようにしようという風の企み。だから、それまではグレーやダークブルーのカラーイメージだった景色がこのパートで少し赤みがかって見えるんです。薄いピンクの光が雲間から差すような。このパートを増田さんに振った人には米俵10俵送り付けたい一方的に。

そして、そんな風の忠告に耳も貸さずアイツのもとへと進んでいくジブンの後ろ姿を見て、もう二度と会うことはないと察したのかサクラの影がユラユラと涙を流していた。

 

 

ミステリア Mr.モンスター

その瞳を 離せない

孤独に 暴れだした

アイツは俺の化身か

ミステリア Mr.モンスター

この手じゃ 倒せないよ

地下室(ジブン)の 奥の方に

潜む 狂気の化身か

ミステリア

ミステリア

 

 

ジブンでは倒せないモンスター。決して瞳を離してはいけない。「目」でも「眼」でもなくて、「瞳」だからじっとモンスターを見つめなければいけない、一瞬でもよそ見をしてはいけない感じがしますね。

モンスターなのにどうしてMr.という敬称をつけているのか。きっと「モンスター」を一般的な「怪物」という名詞としてだけではなく、もはや名前として扱っているのかな。ジブンの奥に潜む魔物。その名がモンスター。ふぅ、かっこいい。

そしてこの、地下室=ジブンって読ませるの最高ですよね!!!一気にだんしんっざだーくの螺旋階段の下の扉を開けようとしちゃいました!!

この「地下室」っていうワードのおかげで、「狂気」がジブンの心の奥底で閉じ込めてある感情なんだとわかるんですよ。

そして、ジブンを呼んでいた「アイツ」がMr.モンスターなんですけど、じゃあジブンは何をしにきたのか。狂気の化身であるMr.モンスターと戦いに来たのか。ここで思い出したいのは、この旅が「欲望の旅」であること。そして大サビを見てみると、

 

 

愛なら 歌にしよう

夢なら 旅立とう

それでも陽は昇らない

あいつが付き纏うから

ミステリア Mr.モンスター

この手じゃ倒せないよ

地下室の奥の方に

潜む 自由の化身か

ミステリア

ミステリア

 

 

今まで狂気の化身と言われていたMr.モンスターが最後の最後に「自由の化身」になっていること。そして、ずっとつぶやかれている「ミステリア」。「ミステリア」の意味は「魅力」。

もしかして、ジブンはMr.モンスターと戦いに来たんじゃなくて、魅力に駆られて今まで閉じ込めていた狂気の感情を解き放ちに来たんじゃない?今までずっと戦ってた狂気の化身Mr.モンスターに負けたんじゃない?

ジブンは愛を歌にしても、夢を持って旅立っても地下室に閉じ込めたはずの狂気が付きまとって感情の夜が明けない。どれだけ戦っても、あらがってもこの手じゃ倒せない。

それで、もう二度と元の自分に戻れないことはわかっているけれど、風にも忠告されたけど、 「アイツ」にずっと呼ばれていた終着の場所にやってきた。

だから、今までのサビと大サビは少し変わっていて、

「アイツ」「あいつ」

「狂気の化身」「自由の化身」

に変化している。今までは敵だった「アイツ」は今日から死ぬまで隣に居続けると決めた「あいつ」。閉じ込め続けた狂気を抑えきれなくなった今、こいつはもはや自由の化身だったんだと思い始めるジブン。

 

だから「欲望の旅」なのかな。Mr.モンスターを受け入れることで今までの戦いから解放されるという魅力に引き込まれ、その欲望にあらがえず旅に出た。道中、ジブンとして見られる車窓からの最期の景色。今まで当たり前だった世界がこんなに美しいことに気づく。風の最後の忠告にも耳を傾ける余裕は無く、終着の場所で狂気の化身Mr.モンスターとの戦いに敗れたジブンは、人の目を避けて闇夜に消えていき二度と目にする人はいなかった。

 

こう考えるとなおさら「ミステリア」最高だな!!!!

俗に言う「闇落ち」ですね。

曲調がさらに怪しげででも美しくてまさにミステリアス。

アイドルグループが歌う歌詞って考えると、なんとなくジブンは戦っているんじゃないかと思っていたけれど、よくよく歌詞を読んで、一番と二番のつながりやサビの含みを考えると、どうしてもバッドエンドな気がして。

この歌が始まった時にはもうジブンは敗北していて、最期の道のりを見せられているような、そんな感覚。

『NEVERLAND』は夢の国だけれど、幸せな側面だけではないというか、光があれば闇もある世の条理をこのミステリアで見せているような気がして。

(ほら、ディズニーランドにもホーンテッドマンションあるじゃん???←違う)

 

以上がわたしの「ミステリア」解釈です。

 

あ、ちなみにわたしJweb登録しているので、シゲのライナーノーツは読みました。

でも、歌詞に解釈の正解も間違いもないよな、と思って今回自分でもやってみようと思ったんです。きっかけはまさにシゲのライナーノーツなんですけどね。

アルバムを初めて全曲聴いた時に特に印象に残ったのは

Silent Love、ミステリア、Black Fire、U R not aloneで、「ORIHIMEはよくあるNEWSの曲」っていう印象だったんです。でも、その後シゲのライナーノーツを読んで、

一気にORIHIMEの世界観が好きになった。というか毎回泣く。(割とガチ)

わたしはどうしても歌詞よりも先にメロディーを聴いてしまうから、「このメロディー好きだからこの歌が好き」ってことが多いんだけど、ORIHIMEは逆で。シゲのライナーノーツを読んでいなければここまで好きではなかったと思う。

やっぱ言葉の力ってすごいなって。作曲者さんはこの詩を読んで、何を感じて、このメロディーをつけたのかな、って考えると様々な情景が浮かんで楽しくて。

せっかくNEWSを好きになって聴くようになった音楽なんだから、一つ一つ分析してみるのもまた面白いなと思ってやってみました。

 

ほぼ深夜テンションだし、寝落ちて昼に仕上げるというまさに頭の悪い記事ですが、色んな方の色んな解釈が読みたいので皆様もNEVERLANDロスを和らげる際にぜひやってみてください~!

 

まずは今日のオーラスもNEWSとファンが幸せいっぱいの空間になりますように♡

 

 f:id:kazuk123112:20170611123007j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月27日

こんにちは、きぃです。

この気持ちが熱いうちに文章に残しておきたくて、でも頭弱くて語彙力無いのでまぁゆるっと読んでいただければと思います(笑)

 

最初はなんとも思ってなかったんです。気にすらしてなかったし、フォローさせていただいてる方達も優しいからその件についてRTとかされてなくて、知ったのはだいぶあとでした。それでも「LINE流出とかもし本当ならかわいそう迷惑だろうなぁ」くらいにしか思わなかった。コネチケは無いわけないと思っていたからなんにも引っかからなかったし。

でも、世間のジャニオタはそうじゃなかった。他G担の友達にやばいね、って言われるほどに情報は回ってるし、めちゃくちゃ叩かれてた。

わたしとしては、どうしてみんながそんなに怒っているのかわからなくて、でも手越くんが言うように批判の声だけが大きく聞こえてすごく悲しかった。

 

そのすぐ後、今度は写真が出回りました。これに至っては本当にタイミングが悪いというか、なんで今…っていう思いはありましたね。多分あの時でなければ、もう少し風当たりは強くなかったのかなとは思いました。

他G担の友達に「手越やばいね、逮捕されるんじゃない?ww」って言われた時は心臓が止まるかと思うほどつらかった。いつもなら笑ってられるけどこのときは笑えなかった。

もうこの時にはわたしはTwitterでそのワードが目につかないように生きてたし、そういうワードが流れてきたらブロックをして自己防衛していた。

何が悔しかったって、「ずっと手越くんのことを応援してる」っていう声が「手越ありえない〇ね辞めろ」っていう声にかき消されていたこと。

わたしがどんなに回ってる情報を信じていなくても、どれだけ応援してるって思っていても手越くんには届かない。でも批判の声は大きいからきっと手越くんに届いてるんだろうな、と思うと悔しくて悲しくていられなかった。

 

そんな中での和歌山公演。わたしはチケットを取ってなかった(というかお金がなくてそもそも申し込んでいない(笑))ので、

「今日和歌山かぁ、いつも通りのアイドル手越くんが笑顔キラキラでありますように、」

って感じでただただ祈るだけでした。

でも土曜日はわたしも忙しくて、レポをリアタイでは追えなくて、見たのは夜でした。

 

Twitterを開く時、「楽しい公演だったっていう感想が溢れてろぉ!」って念じました(いやガチで)。

するとね、なんと手越くんがMCの終わりに自ら案件に言及したと。本当に驚きました。芸能人である以上、そして何よりジャニーズ事務所に所属している以上、本人の口から何かが語られるなんて思ってもなかったから。語ってほしいと思ったことは無かったし、語らなければいけないとも思わないけれど、なんというか、批判に耐えていた全NEWS担が救われた気持ちでした。少なくともわたしは救われた。手越くんが直接言ってくれたのは、自分の行為に対する弁解とかではなくて、心配させてごめんね、誤解されたくないから言わせてね、って言葉で、明らかに「批判に耐えていたファン」への謝罪だった。

「どんなに信じていても手越くんには批判の言葉しか届かない」と悔しく思っていたわたしにはこれだけで、本当にこの言葉だけでその日からもう誰が何を言っていても全く気にならなくなった。

それと同時に、やっぱり手越祐也が大好きだと心の底から思いました。自ら正直に話したことに素晴らしいと拍手を送っているわけではなくて、いつでも「ファン」のことを一番に考えてくれている、って再認識したから。

わたしは自分の目で見たもの、自分の耳で聞いたものしか信じないっていうタイプの人間だから、自担の言葉を信じます。信じられる確かなものがあるとここまで心が軽くなるのかと驚くほど軽くて、その日はスキップして帰りました(´>؂∂`)

その公演の後半はいつものキラキラ手越祐也で、次の日の公演もいつものアイドル手越祐也だというレポも見て、ほんっとうに嬉しかったし安心した。

 

あと、手越くんのそばに慶ちゃんとシゲと増田さんがいてくれて本当に良かった!!!!

私にとっても3人がわたしの心を癒してくれてたよ。増田さんの美的や、シゲがんばるよ、えへ!や、慶ちゃんevery.で髪ふわふわかわいい!で救われてたよ。コンサートも手越くんに絡んで笑顔にしてたってレポ見て、この3人とお仕事できてる手越くんは幸せで恵まれてるな、って思った。これからも手越くんと一緒にいてくださいお願いします。

 

今回、「手越はもう少し色々自重してほしい」っていう意見を目にしたし、それはその人の言うとおりでそもそも流出しないことがベストに違いないから、それは今後彼には少し気を使ってもらえればな、と思います。

 

ただ、今回の件でわたしはまた確信を持って手越祐也が大好き!って言えます。

手越祐也が大好き!!!!!!!!!!

f:id:kazuk123112:20170601103549j:plain

 

 

わたしが手越担になったきっかけ

今日は私と彼の馴れ初めについて語ろうと思います/////

 

キモいのでやめますね、すみませんでした。

きぃです。

文章を書くのが楽しかった&大学の講義中で暇なので、短期投稿です♡(くそofくそ)

 

さ、今日はわたしが手越くんを好きになったきっかけを話そうと思います~!

まぁことあるごとに言ってるのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、語らせてください。(笑)

 

あれは忘れもしない2014年1月…

わたしは当時浪人中で、勉強量と成績が見合わず、しかしセンター試験が迫っていてメンタルがズタズタな時でした。(人生で1、2に辛かったな_(:3」 ∠)_)

その日も塾が閉まるまで勉強して、家に帰りました。すると妹が、

「イッテQめっちゃ面白かったから録画見て!!!」

と食い気味に訴えてきたんですよね。まぁ、当の本人は手越くん云々よりその後の哲郎の風船おじさんが主だったようなのですが、(笑)とにかくすごく勧められたので録画を見始めたのです。ご飯を食べながら。

元々イッテQは、やってたら見るしスペシャルは録画して後で見る、という緩いスタンスで、でも面白いのは知っている程度のパンピーでした。たしかあの時イモトがトップバッターだったんですけど、時間もなかったので妹おすすめのお祭りと哲郎だけ見ました。

 

お祭りのコーナーは、始めにメンバー招集のシーンから始まったんですけど、その時に障子を挟んで影で一芸やってから障子をあけるシーンがあってね、

f:id:kazuk123112:20170513122653j:plain

手越くんはチャンカパーナの前奏部分流しながら踊ったんだけど、

パンピーのわたし、流れてるのがチャンカパーナだって知らなかったからね

今ならダダダダッのダでキャーーーーッ!!!って言えるのにね

それくらいジャニーズとは無縁だったのです、人生何があるかわかんないね、怖い怖い♡

で、その前座を見ていたわたしの感想

とにかく顔が綺麗

いやこれさ、わたしだいぶ後になってから知ったんだけどこの時期の髪型不評らしいじゃん?でもでもでもね、見て、

短髪だとお顔がいかに綺麗かがよくわかりません?????

f:id:kazuk123112:20170513115806j:plain

これなんて怪訝な顔してるのに美しすぎない?!?!?

この時はファンになるとは思ってもなかったけど、テレビ見ながら手越くんてすっごい顔綺麗だなー!!って思って見ていました。

 

そして、カナダジャスパーの映像が始まるんですけど、

f:id:kazuk123112:20170513121231j:plain

f:id:kazuk123112:20170513121249j:plain

 

ごめんほんとごめん素直な感想。

何言ってんだこいつ

これだってまだ僕達は今カナダのジャスパーに来ています!ってとこよ?!

いや今なら手越くんまた言ってる相変わらずかわいい♡♡♡♡♡

だけどさ、何度も言うようにパンピーなわたしは、

顔かっこいいのになんだこのキャラwwwwww

と草生やしてました。まぁ今となってはそんな自分に草ですが。(笑)

 

カナダに入った後は、雪合戦でのチームの攻守を決めるために身体能力審査みたいのをするんですけど、足の速さを調べるのに内村さんと競走したのね。そこで気づいたの。

もしかして手越くん、運動神経いい??

わたしは

好きなタイプ:運動神経がいい人

と言うくらい運動神経いい人が好きなんですよ。これ芸能人に限らず私生活でも惚れる人は運動神経いい人!逆にちょっとかっこいいなと思っていても運動神経が悪いと興ざめ、っていう何様だおまえ!みたいな女なんですけど、ここまで好きと言うだけあって、走るフォームとかで運動神経いいかどうかってすぐ判断できるようになりまして(この上なく無駄な能力)。

で、手越くんが走ってるフォーム見て、

あ、これは運動神経いいやつ

って、見る目が変わったんですよ。

あ、好きかも

って。その後に今度は守備力を測る審査でメンバーから投げられるボールを1球ずつかわす、っていうルールなんですけど、芸人の生意気な手越に制裁を、みたいな計らいで6球一気に投げられたんです。それを手越くんはひょい、って全球避けて!!!!!

やばい!!!かっこいい!!!!!!!

もうコロッと。気持ちいいくらいコロッとね。犬ならば尻尾振って腹を見せました。

いやでもね?この時点では

うぉ、かっこいい!!!かっこいいよ手越くん!!!

程度なんですよ。まだ、まだ自制心はありました。

 

作戦会議を経ていざ雪合戦祭りが始まると、Qチームは初戦で苦戦するんです。

2セットマッチで1セット目、次々やられて人数比が3-6(うろ覚えです)になって絶体絶命。残ったメンバーは手越くんと大輔さんと内村さん。

(大ω輔)<俺がおとりになるからフラッグ行って

(´・ш・)<わかりました

これね、すっげぇ真顔でやり取りしてるの。目がガチ。ちょーかっこいい。でもさ?口では言っても囮作戦って成功率低いじゃないですか。厳しいよなぁって見ていたんですよ。

それなのに手越くんはさぁ、全力疾走でかけだしてフラッグ取るわけ。

テレビを見ていたわたし、悲鳴。

いやぁ、やられた。がちでヒーローじゃん…??胸のときめきがとまらないよ…どきがむねむねだよ……

沼に片足突っ込んだ瞬間です。

でもね、でもまだ!ここまでなら軽傷だった!

 

このあとQチームは準決勝まで勝ち進んで、カナダの過去優勝チームと対戦するんだけどめちゃくちゃ強くて為す術なくして負けてしまうんですよね。

Qメンバーもめっちゃ悔しがって次当たった時の作戦を話したりしているんですけど、その間手越祐也は無言でうつむいていて。大輔さんが「どうした?」と聞くと、「悔しくて。どうやったら勝てるかなと思って。」

目がガチ

 

敗者復活戦をなんとか勝って決勝戦。Qチームの並々ならぬ気迫に本気で緊張したなぁ。

1セット目、両者にらみ合いの均衡状で雪玉を投げて牽制し合ってたんだけど、相手の雪玉補給係が後ろに下がった瞬間、

手越くんが後ろから走り出してフラッグを取ったの。

テレビを見ていたわたし、悲鳴(数分ぶり2回目)

そして手越担爆誕

ほんと相手の一瞬の隙を突いた攻撃でかっっっっっっっこよかったんだ!!!!

Qメンバーとハグして喜んでてかっっっっっっっこよかったんだ!!!!

結局その後2セット連取されて準優勝に終わったんだけど、最高にかっこよくて。

その日の夜は興奮して何回もそのシーンを見ました。(おい、受験生)

そしてその次の日には手越祐也がフォルダに100枚以上保存されていましたねぇ…

なつかしい!

そんなこんなでNEWS担始めてから3年経って今に至ります。はや。

 

人生どこに沼があるかわかりませんね。NEWS担の今、とても楽しいです。

イッテQさんには足を向けて寝られません。

手越くんを教えてくれてありがとう!!!!!!


f:id:kazuk123112:20170518174717j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS君大好き芸人

お久しぶりです、きぃです。

開設してから半年以上更新してなかった。(笑)

勢いで作ったにしろもう少し文章に残す努力をしようと思います、ほんとに!

 

さて、今日はですね、なんで急に記事を書こうと思ったのかと言うと、GW中にキスマイ担の友だちとDVD鑑賞会をしたのですが、お互いのグループのライブを見せあっこした時に、

「うわぁ、やっぱNEWS好きだぁ~~~」

と爆発したのでこの思いをここで昇華しようと!!!!

愛が爆発と同時にGWも爆発して学校が始まったので!せめて文章でぶつけようかなと!!!思いまして今に至ります。(あほ)

 

それではさっそく行こう!

あ、ちなみにここでの好きだよNEWS君は友達と見たwhite基準で話していきます。ご了承ください。(笑)

 

 

ここが好きだよNEWS君その1.

まずお顔が綺麗!!!!!!!もうそれ!!!!!whiteの時のビジュやばない?!?みんなお肌つやぷる!!!!てごちゃんぷにぷに!!!!!映像が終わってteam whiteが柵から出てきて、Mr.Whiteが始まった時にさぁ、花火(花火?火花?爆発??)と一緒にお顔が明るく映るじゃん???まじゆで卵みたいにぷるっぷるじゃない?!?どんなお手入れしてるの?パック?エステ?(女子力足りないからこれ以上の方法が思いつかない悲しみ)

とにかくなんか知らんけどお顔がきりっとぷるんとしていて最高。最&高。

あ、ちなみにわたくし、4人からのど新規ヲタなので、ライブDVDは4人のやつをヘビロテしがちなんですね。(6人のも持ってるけど1~2回しか見てないかも、ごめんね!!)で、美恋、幸福、純白ならばビジュアルは圧倒的whiteの勝利!!!!!

幸福のあとツアーが無くて、whiteは2年ぶりのツアーだった+テレビ露出がめっきり減って(シングルが半年以上リリースされず)メンバーの生存確認はラジオという期間が長い間に、雑誌のお写真のテゴマスのお顔がどんどん丸くなっていってて心配していたのですが、(なんの)これを見ればわかる、彼らはプロ!!!!!!ちゃんと合わせてくるね~!!!!!わたしの心配なんかいらなかった!!!!(だからなんの)

ほんとかっこいいんだ、ビジュアル落ちNEWS担は絶対white見るべき!

 

 

ここが好きだよNEWS君その2.

衣装がかっこいい!!!!!!

これはさぁ~~~~、スタイリストTakahisa Masudaが凄いのは言わずもがななんだけどさぁ~~~、なんてったって4人全員着こなすのまじすごくない?!?いや、だから結局そこまでのデザイン施してる増田さんが優勝なんだけど!!!それはもちろんそうだけど!!!!

わたしとか特にそうなんですけど、着たいけど着られない服ってありませんか?すっごくおしゃれでかわいいのに私には似合わない。とても辛い気持ちでそのお洋服を諦める、みたいな。これは顔のレベルとかスタイルのレベルももちろんあるんですけど、もうなんか、この色は似合わない、この形は着こなせない、って個人それぞれあると思うんですよね。

でもNEWS君が着る衣装でこの人着こなせてないな、って思ったこと1回も無いのがす

ごい。個人個人、この色似合う!!!!はあってもこれは似合わないな~っていうのは感じたことがない。もちろん完全な主観なので、違うと感じた人もいるのかもしれませんが、わたしはどの衣装もぜーんぶ好き♡

(QUARTETTOのあの蛍光黄色の衣装も結構好き)

ちなみにwhiteだとピンクのモコモコパーカーの衣装が一番好き♡

f:id:kazuk123112:20170511115246j:plain

 

 

 

ここが好きだよNEWS君その3.

歌!!!!!

歌!!!!!!!!!!

歌!!!!!!!!!!!!!!!

これは私断言できるんですけど、NEWSがここまで歌にこだわってくれていなかったら、わたしはここまで沼に落ちていなかったと思います。これはまたいずれここで話したいのですが、私元々アンチジャニーズだったので、ジャニーズに対する認識が世間一般で言われているような感じだったんですね。でも、NEWSを好きになって、動画を見まくって、歌番組見て、ってなった時に、「生歌」なことに感動しました。そしてライブDVDを見てもっと感動しました。とにかく自分達の「声」をファンに届けようとするNEWSがいて。ライブは見に行くって言うけど、歌もちゃんと聴きたいって思っているファンにも優しくて(てごちゃんは音響もこだわってくれるもんね)。最後にはマイクを通さずに実声でお礼を言ってくれて。

歌にこだわるテゴマスがいてくれて、テゴマスがいるから歌を頑張るんだと言ってくれるコヤシゲがいてくれて本当に素敵なグループだなと、歌を聴く度に噛み締めているのです。特にwhiteは、歌で魅せてるなぁと節々に思うんですよ(one for the winといいワークエといいスノエクといい)。

これはNEWSにしかできないライブだなと、実感できる、それがwhite。

よくラジオでメンバー同士声の話してるのを聴くけどほんと楽しい。自己分析得意なの?って思うほどちゃんとわかってる。

 

手越くんは、まさにエースという通る声。高音を実声でもファルセットでもだせて、負けん気が強いからジャニーズシャッフルメドレーでも声がわかる。

かっこいいよね~!!!!!自分で歌に自信があると宣言して、宣言したからには上手くなきゃいけないとカラオケボックスで練習した、っていう過去、がちマンガの主人公かよ~~~!!!はぁ~~~~、かっこいい。

わたしが手越祐也を好きな理由ベスト5にランクインするんだけどさ、手越くんて「なんでも卒なくこなす」スーパーアイドルって言われるけど、卒なくこなしてるんじゃなくて出来ないことを一生懸命練習してできるようになる人なんだよね。こないだのQtubeもさ、ターザン棒高跳び成功したシーンなんて背中のシャツは汗でびちょびちょに染みてるの映像で見てわかるんだよ。何回チャレンジしたのかわからないけど、VTRで流れた以上に練習したのかなと思うと好きが募りすぎて困る。困る。

話すぎたけど、手越くんが自分に自信を持つために鍛えた歌が、声が、わたしは大好きなんだ。

 

増田さんはね、つい最近のライブレポで、「自分の声は優しい」とかラジオで「水圧が低いっていうイメージで、4人で歌うと声がわからないと思う」とか、自分の声に対する発言を聞く機会が多かったんだけど、わたし4人の中で声の使い分け一番上手なの増田さんだと思う。

まず声わからない発言だけど、全っ然わかるからね?!増田さん歌ってるのと歌ってないのとじゃ音の雰囲気全っ然違うもん、わかるわかる!!!みんなの音を外からふわっと包むような声してるよね。まっすーが加わるからNEWSの音が暖かくなる。あと、歌い分けは増田さんが断然上手い。優しい声とROCKを歌う声と切ない声と甘い声とエロい声と、ちょっと上げだしたら止まらないからやめる。(笑)

あ、これもいつかやりたいんだけど

増田貴久の好きな歌割りランキング~!!

これね、上位に愛マタランクインしますねぇ~~

2番Aメロくそリピします毎回(重症)

あと流れ星!大サビのちょっとがなるの天才じゃない???初聞きで心奪われたわ。怖い。

これわたしの性癖なんだけど(突然)男声のね、消えそうな息混じりのファルセットが大好物でして。テゴマスに多いんだけどいつかの街とかファンタジアとか悶えますね~~~~大好きです。

増田さんは今のまま、ずっと歌っていってほしいなぁ。

 

シゲはね、ファンの皆様もおっしゃってるけどここ1、2年の伸びがすごい!!!てごちゃんも雑誌で言ってたね。すっごい練習したのかな、かっこいい。シゲのパートで心をきゅっと持っていかれることが多くなった。こないだの少プレのバタフライの入りは拍手喝采ですよ!!!!!いつの間にあんなに甘くて優しい声を出せるようになったの!!!!!!お母さん知らなくてびっくりしたよ!!!!ファルセットでハモリにいくし!!シリウスシゲが上だよ?!?!チャンカパーナでのどちんこぶっ飛ばしてたシゲが!!!すごいよね!!!!!!私たちが見えないところで練習して、数年越しで成果を見せてくれるとかファン幸せかよ~~~~これだからNEWS担辞められねぇよ~~

 

慶ちゃんは、この前って言ってもちょっと前だけどなんかの歌番組の次の日のメン愛で、「あんまり上手に歌えなくてへこんだ、でも頑張る」みたいなこと(完全ニュアンスです、すみません)言ってた時に好きっていう感情が爆発した。言い訳もできるのに、実際キーなんてすごい高いから歌いにくいに決まってるのにそのことは一切触れず、ただ「頑張る」ってわたしたちに伝えてくれたことが本当に嬉しくて。でね、こないだのNEVERLANDで歌ったある曲もすごく高いパートがあったんだけど、ファンの目の前で顔をくしゃくしゃにしながら一生懸命歌ってたんだ。前のパートの人をマイク無しで歌ってその勢いを使ってちゃんと音を届かせたんだ。慶ちゃんの良さがギュッと詰まった音になってたよ、感動した!!慶ちゃんは切ない失恋ソングが似合う声だから、(勝手に私が思っているだけ)失恋系シングルの際はぐいぐい前に来てくれ。大好きなんだ慶ちゃんの切なげな声。さくらガールAメロ最高。あとORIHIMEの「もういいかい」は全ORIHIME担が号泣。なんであんな優しいけどどこか切なそうな声だせるの。あそこだけで白飯3杯はいけます。

NEWSの好きなとこの大きいところを占めてるから話しすぎたけど、4人の歌が大好きなのです。いつまでも4人の声を聴き続けたいのです。はぁ~、好き。(n回目)

 

ここが好きだよNEWS君その4.

いやもう長ぇよ!わかってる、わかってるけど最後に言わせて!!

ファンサしてる時のNEWSの顔、最っ高じゃないすか????????

なんでわたしたちをあんなに幸せそうな顔で見てくれるの?なんで歌うの忘れるくらいファンサに夢中になってくれるの?あんな顔見せられたら破産してもCD買いますまじで。アイドルって、ファンとの距離が遠いのが当たり前だと思っていたわたしにとって、NEWSのあの笑顔は、

あ、ファンでいていいんだ

と心の底から安心させてくれました。あんなに愛おしそうに手振ってくれるの幸せの極みだよね。

 

さて、まだまだね、まだまだあげたらきりがないくらい好きなところはあるけども!!一応わたしの心のざわめきは落ち着いたので、今日はここまでにしようと思います!(笑)

なんかあれだね、好きなところを文にすると改めて好きを実感するね。

楽しかったからまた書こうっと!

読んでくださった方、長々とありがとうございました!

それでは最後、私の気持ちを一言で。

NEWS担になってよかったーーー!!!!(突然のちえみ)

ついに。

初めまして。

きぃと申します。


今まで人のブログをこっそり読んでひっそりとTwitterやらなんやらでフォローさせていただいてたりしていたのですが、本日とうとう自分でブログを始めることにしちゃいました…!!!

もうすでに、ちょっと後悔してる、というか緊張してる、、


まぁ、ここに書くことでNEWSの魅力を再認識してもっともっと好きになりたいな、と思って作ったので、完全に自己満です!!!!!許して!!!!!

Twitterではいつも通りその場の感情をみじんこくらいの語彙力で表そうと思います。ブログではその感情をじっくり整理して書こうと思います。ま、日記みたいなものだよね!

ん?ブログ=日記??頭の悪さばれちゃった????


せっかく大学生で暇なので、この恋を綴っておこうと思うのです、要は。←急に要約


ちみちみちまちま更新していこうと思っているので、よろしくお願いします。